大根の葉っぱの美味しいレシピ・食べ方まとめ★大根葉は栄養満点ー使い切れないなら長期保存!

『大根の葉っぱってどうしたらいいの?』『美味しい食べ方あるの?』『そもそも食べる価値あるの?』こんな疑問にお答えします!大根の葉っぱには普段食べている白い部分以上に栄養が沢山。でも、日持ちがしないので入手したら新鮮なうちに即調理が鉄則。食べきれない場合は保存処理してでも食べましょう🎵大根の美味しいレシピから長期保存法まで詳しくご紹介します。

もくじ

  1. 大根葉は栄養満点
  2. 【まずは一品!】大根葉の美味しいレシピまとめ
  3. 大根葉長期保存でいつでも使える緑常備
  4. まとめ

大根葉は栄養満点

もちのろんでかぶの葉っぱもラディッシュの葉っぱもだかんね!ちゃんと食べてケロ~。

大根葉は立派な緑黄色野菜ですが、スーパーではあまり見かけないですよね。葉付き大根を見かけるのも、地場野菜コーナーくらいでしょうか。

大根葉は流通時に邪魔なのと、根の鮮度を保つには邪魔者になってしまいます。また、大根葉そのものも日持ちしないことも切り落とす一因となっています。

βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄分、そして食物繊維など実に多くのビタミンやミネラルが大根葉には含まれています。

しかも、ビタミンCや鉄分に関してはほうれん草の1.5倍、カルシウムは5.3倍。βカロチンはピーマンの約10倍、ビタミンEはさつま芋の2.3倍、ビタミンKはチンゲン菜の3.2倍、ビタミンCはかぼちゃと同量!

大根の葉捨てるなんてもってのほかだかんね!

とはいえ、家庭菜園などでご自分で育てているかたは、『多すぎて処理しきれない!』なんてこともきっと多いはず。そして、『いくら栄養があっても、大根葉だけに時間費やしてられないわっ』と思われる方もいると思います。

いかに簡単に、美味しく大根葉を活用するか!?大量消費が可能か!?研究結果を以下にまとめます。

【まずは一品!】大根葉の美味しいレシピまとめ

イチオシ大根葉レシピもくじ

大根葉の塩漬けは納豆と相性抜群!

大根葉の塩漬け

塩の量の目安は大根の重さの2%。良くもんで水分をしっかりと切って保存しましょう。長期保存する時にはみじん切りにして冷凍しておくと便利です。★大根葉の塩漬けの美味しい食べ方はこちら⇓

  • 細かく刻んで納豆に混ぜて(左写真:間引き大根の漬物と一緒に)
  • おにぎりに混ぜておにぎりに
  • 炊き立てご飯に混ぜて簡単菜飯に
  • チャーハンの緑に

大根葉味噌汁

大根のお味噌汁に、大根葉を使って鮮やかな緑を足すのも◎。お料理の彩りも栄養価もアップ!右の写真はジャガイモの味噌汁にゆがいた大根の葉を食べる直前にプラス🎵


\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
味噌汁+大根の葉
大根葉としらすのペペロンチーノ

大根葉ペペロンチーノ

シラスと青のりのペペロンチーノに大根葉をミックス!他にも、はまぐりやトマトソースとも相性◎でしたよ^^大根葉は色が鮮やかの方が美味しく見えるので、仕上げに湯がいた大根葉を混ぜるようにすると◎です!(冷凍大根葉の場合も仕上げに混ぜる)


Instagram記事へ

大根葉ふりかけ

ごはんのお供に◎。ヘルシーな手作りふりかけ。味付けするので日持ちもしておすすめです🎵ご飯がススム君。


COOKPADレシピへ
大根のはっぱのふりかけ
大根葉の菜飯

菜飯(大根葉バージョン)

塩漬け大根葉を混ぜるだけの方法もありますが、大根葉の柔らかい若葉の部分のみを使って胡麻や塩昆布とより味わい深い菜飯を作るのも◎。大根の葉っぱは細かく切るのがより美味しくつくるコツ。


COOKPADレシピへ

お料理の付け合わせに大根葉

お料理のちょっとした彩りや栄養プラスにも大活躍の大根葉!ふろふき大根に添えると彩り良く美味しさ倍増🎵 こちらは手作りゆず味噌で炒めた肉みそと。他にも、相性の良いお料理はこちら!⇓

  • 豚バラ大根
  • 豚肉の生姜焼き
  • 照り焼きチキン
  • 照り焼きチキン
  • さつま揚げと大根の煮つけ

Instagram記事へ
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

皮ごと無理なく大量消費!美味しいかぼちゃレシピを発見しましたら、これからもどんどん追加していきますね🎵

大根葉長期保存でいつでも使える緑常備

家庭菜園をされている方などは、大根葉の大量消費をご検討される方も多いかと思います。

大根葉は、そのままにしておくとすぐにしおれてしまいますし、大根の根(白い)部分の水分を吸い上げてしまいます。よって、なるべく早く葉を切り落とし、調理するのが理想です。

長期保存するには塩でゆがいて冷凍するのが一番!

必要なときに、必要な分だけパキッと割って使える様に、ジップロックに薄く並べて冷凍させましょう。

無農薬で育てられた大根の場合アブラムシ等が付着している可能性が高いので、水に浸したり流水で流したりして入念に洗ってくんちょ!大根の葉にはアブラムシが付きやすいのよ。よーく洗い流せばいいだけだがら、あだしは薬は使わねーんだ。ネットをかけてアブラムシを防ぐこともできべけども。

また、大根葉の塩漬けの塩分をアップさせて保存食とするのも良いでしょう。

大体大根一本分の葉に対して大さじ3程の塩で保存。食べるときには水に浸して塩抜きします。冷蔵すれば約1ヵ月、冷凍すれば2ヵ月は食べることができますよ^^

同じ方法できゅうりも大量に保存できんだ!詳しくは、『【きゅうりキロ単位DE大量消費】長期保存可能!美味しい!無駄にしない!!永久保存版鉄板レシピ3選』をみてみてくんにゃ!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事をきっかけに、「大根葉レシピが広がった!」「大根葉を無駄なく美味しく食べられた!」「大量消費実現!」と思ってくださったらとても嬉しいです。

今後も美味しいレシピを発見次第追加していく予定ですので、よろしければブックマークしてくださいね。本当に美味しかったものしか掲載しませんので✋

この度、日本ブログ村に登録しただよ。よかったらフォローしてやってちょーでぇ。無農薬・愛情∞のオーガニックファーム三常 - にほんブログ村

おすすめの記事